男性の”財布選び”のポイント〜長財布or二つ折り財布

男性と女性で財布の扱い方には、ひとつ大きな違いがあります。それは「バッグ」活用の有無です。
基本的に女性の場合、仕事時・プライベート時どちらであっても常に「バッグ」を持ち歩くのがライフスタイル の中心となっています。対して、男性の場合”仕事時”にはバッグを活用するものの、”プライベート時”は 手ぶらで生活といったケースが多いのではないでしょうか。


そんなライフスタイルの特徴によって影響を受けるのが「財布」の活用方法です。従前はひとつの財布を 使い続けるパターンが多かったのですが、ここに来て「財布」を複数所持して生活シーンごとに使い分ける といったライフスタイルが増加傾向となっています。
サラリーマンとして会社勤めをしている人にとっては、原則”スーツ姿”が出勤時など定番となっています。 そんなビジネスシーンにおいては、スーツの内ポケットにも入れることができるとともに、ビジネスシーン にて大切な”品格”を感じさせるアイテムという意味で『長財布』が適している財布となります。 この場合は、基本的に”小銭いれ”は別に所持することを前提に「小銭いれポケット」は無くてもかまいま せんし、容量にはこだわらず一応付属している程度のものであることが望ましいのではないでしょうか。 ビジネスシーンでの”長財布”の型崩れは雰囲気台無しの要素となりますから。「軽量であること。スリムな形状で あること。上品さを感じさせること」が長財布に求められる要素となります。

日本の本革長財布
コードバン


◇スーツ姿にはスマートさ(シンプルな美しさ)と上品さが財布デザインに求められる要素と なっています。



対して、プライベートシーンでは『二つ折り財布』が好まれています。手ぶらで外出・・ということで 基本的にはパンツのバックポケットに財布を入れて持ち運び・活用することになります。特にジーンズなど のバックポケットに財布を入れて活用することが多くなりますので、”二つ折り財布”には「型崩れしにくい 耐久性。少々傷み・色落ちがあっても、それが良さとして感じられる”風合い”」が求められることになります。
ちなみに、”自営業の方”や”IT関連”などの「スーツ」を着ないビジネススタイルの場合、最近 「ラウンドファスナータイプ」の長財布が人気となっています。”お札”以外に”領収書など”多くのものを 入れることができる”収納力”が人気の要素となっています。 コードバン


◇”デニムのバックポケット”からの出し入れにヘタらない”耐久性”と”傷・汚れ”が”風合いの良さ” として感じられる”素材感”が二つ折り財布の大切な要素です。


厳選本革メンズ「二つ折り財布」の特集はこちら。
財布メンズ「コードバン財布」
財布「コードバン」|CORDOVAN-WALLET|の特集はこちら。

”二つ折り財布”に最適の革素材「コードバン」

”コードバン”とは、ヨーロッパ農耕馬の臀部から取れる革です。革繊維の緻密さが高く、とても耐久性 の高い革素材です。牛革の2倍以上の耐久性があるといわれています。二つ折り財布には最適な本革素材 となっています。


”コードバン”の二つ折り財布には、「仕上げの種類」「革の組み合わせ」などの特徴からいくつかに分類することができます。具体的に下記 にてコードバンアイテムをご紹介していますので、詳細はそちらをご参照いただければと思います。

日本のコードバンを取り扱っている人気ブランド「キプリスCYPRIS」

日本(ジャパンメイド)の本革製品・・特に”コードバン”財布・小物を創作しているブランドと して最もおすすめなのが「キプリス/CYPRIS」です。
本物の”コードバン”を使用しているのに加えて、日本ならではの伝統的革縫製技術によって作られて いますので”安心”と”耐久性”の2つの要素を同時に得ることができるのです。


さらに、”コードバン”の特性を生かしながら「財布・小物」としての機能性及びデザイン性を 追求しており、『7種類のコードバンシリーズ』を創出しているのがとても魅力的な要素となって います。ここではそんな「キプリス/CYPRIS」財布を取り扱っている”正規オンラインショップ” から商品をご紹介したいと思います。下記にて「7種類のコードバンシリーズ」それぞれの商品アイテム にアクセスできますので、ぜひ個々の個性を比較検討してみていだければと思います。

日本の本革職人による限定創作コードバン「二つ折り財布」

コードバン財布 ”コードバン素材”は年々その希少性が高まっている革素材です。上質なコードバンほど 入手すること自体が困難なものとなっています。そんな上質なコードバン素材が入手できた 時にだけ、創作されているのがこちらの「限定創作の二つ折りコードバン財布」です。 本当意味で本物志向を満足している財布となるのではないでしょうか。

*現在、多少在庫がある状況。


日本の本革職人による限定創作コードバン二つ折り財布の詳細・ご購入はこちらから

キプリス【CYPRIS】コードバンシリーズ

コードバン キプリス【CYPRIS】新コードバン&ベジタブルタンニング

コードバン ”コードバン”を財布表に”ヌメ革”を財布内に使用することにより、センシティヴなデザイン としているシリーズです。革色の対比がとても美しいですよね。コードバンの財布の中でも ”デザイン性”を重視している人におすすめです。


◆「デザイン性重視」の方におすすめ

コードバン キプリス【CYPRIS】オイルコードバン

コードバン コードバン従来の鞣し工程に加え、特殊製法により革の繊維組織まで染料と多量のオイルを時間をかけて浸透させています。 それゆえに、本来のコードバンとしての特徴である「堅さと張り感」が薄れ、最初から使用したような”しなやかさ”が あるのがこのシリーズの最大の特徴となっています。
”柔らかめ”の感触が好みの人におすすめのタイプです。


◆質感として「柔らかめの感触が好み」の方におすすめ

コードバン キプリス【CYPRIS】オイルシェルコードバンU

コードバン 財布表、財布内共に”コードバン”を使用しており、コードバン特有の”堅さ・張り感”が味わえる シリーズです。コードバンならではの”丈夫さ”(アンフィニと 双璧)・・牛革の2倍以上の耐久性を誇る素材・財布として性能が最も生かされている財布デザインと なっています。
革の仕上げに”オイル”を活用。深みのある色ムラが高級感を感じさせてくれると共に時間の流れを ”風合い”の良さへと変化。
◆コードバンの『経年変化』を楽しみたい方におすすめ
◆「デニムのバックポケット」に入れて活用してもヘタれない丈夫さ


コードバン キプリス【CYPRIS】オイルシェルコードバン

コードバン キプリス【CYPRIS】ナチュラルコードバン

コードバン コードバンの持っている自然な風合いを最大限に生かし、鞣後オイルを加え無染色のまま艶出し加工を 施したものです。そのため毛穴や色ムラがよく見え、2つと同じ表情の物がない財布仕上げとなっています。 使い込むほどにだんだんあめ色へと変化。”味わい”を楽しむことができるシリーズです。
”個性”を大切にする人に好まれています。


◆コードバン革の「自然な風合い」が好みの方におすすめ

コードバン キプリス【CYPRIS】コードバン&ベジタブルタンニン

コードバン コードバン特有の”艶”と”張り”が仕上げに生かされているシリーズです。財布表 には”コードバン”、財布内には”牛革と豚革”を組み合わせて財布としての使いやすさ を生み出しています。
”色ムラ”がどちらかというと少ない仕上げとなっており、とても高級感溢れるデザイン となっています。「ビジネスシーン」「カジュアルシーン」のどちらでも活用できる人気 のタイプです。

◆「高級感」を大切にしたい方におすすめ
◆「デニムのバックポケット」に入れて活用してもヘタれない丈夫さ


コードバン キプリス【CYPRIS】アンフィニ

コードバン 最も”コードバン”の特徴をそのまま有している財布デザインがこちらの「アンフィニ」 です。財布表も財布内にも全てコードバンを贅沢に使用。コードバンならではの”堅さ感” ”張り感”が存分に楽しめ・・重厚感に溢れるシリーズとなっています。


◆コードバンのならではの「重厚感」を大切にしたい方におすすめ
◆「デニムのバックポケット」に入れて活用してもヘタれない丈夫さ